2005年12月30日

おいしいラーメン

ちょっと気分を変えて、純粋に食べ物のはなし。

関西の人にとってはメジャーな話かもしれないが、
いつも大阪で定宿にしている心斎橋の辺りに
「おいしいラーメン」、というのがある。
「おいしいラーメン」と自ら命名してしまうところが、
エスカレータでは右に立て、という暗黙ルールと同じくらい、
大阪の外からきた人間ならまず面食らってしまうのだけど、
確信犯に近い店の意気込みに、
つい入口のドアを開けてしまおう、という気にさせられるのだ。

これは一つの挑戦である。
この店の由来など全くわからないのだけど、
店内の大量なサイン色紙をみると、有名人が多く訪れているようで、
ある意味提灯持ち的な宣伝効果は効いているようだ。
そして店員の格好はコックさんコスチューム。一体どういうつもりなのだろう?

昨今のラーメンブームはある意味、新しい料理人のスタイルを生み出した。
麺の茹で方、湯の切り方。
店のBGMはジャズだったり、サムエ風の髭面のおっさんだったり、
結果としてどこかしこも同じような店が乱立し、
まあまあ旨いけど感動に乏しいラーメン屋が増えた気がする。

そんな状況のなかでコック姿というのは、
なんとなくの雰囲気で食べさせている
今のラーメンブームへの痛烈な皮肉とも取れなくない。
いや、冗談なのか、マジなのか、
ブラックなのかわからないところが妙に魅かれるわけで、
これで期待を裏切ったら落ちが付く。
コック姿の料理人によってあくまで上品に作られていくラーメン。
澄んだ醤油系スープに大きなチャーシュー。
してお味の結果は・・秘密です。

posted by drag_on at 17:52| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

モノレール

連休の最終日に「きっずらくのり」で、
一足先に宮崎に帰省する子供たちを、羽田空港まで送り届けたあと、
仕事場に忘れ物を取りにモノレールで都心方向へ。

6ヶ月から飛行機に乗り馴れた娘たちと違って、
自分の飛行機デビューは乗ったのが20代と遅くて、
職業の割に微妙に高いところが好きではないから、
モノレールは極力乗りたくない乗り物の1つだったりする。
それでも仕事などの必要に迫られて少なくとも年に数回は乗るわけで、
ぼっと遠くを眺めながら、
前回モノレールに乗った時のことをおセンチにも回想して気を紛らわすのが常だ。
辺りを見回すと、周りの人たちも顔つきは同じだったりして、
連休の疲れなのか、神妙に外を眺めていたりする。
少しずつ変わっていく東京の姿と自分とを対比させながら、心なしか反省モード。
・・・いや、自分は何も変わってはいない。
微妙な数か月の時間のなかで、着実に娘たちは成長しているのに、
その成長に追いついていけない自分がいる。
新しいマンションが次々建って、
あっという間に様変わりする東京の景色に違和感を感じている自分がいる。

常に動き続けていたはずの自分は、一体どこを徘徊していたのだろう。
車窓からの風景は、相変わらず無愛想な東京の姿。
疾走するモノレールは、中途半端な高さで景色を感じながら、
ただ1本のレールを今日も往復する。

来年は地に足をつけ、ゆっくり歩くことができるだろうか。
posted by drag_on at 11:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

年の瀬

気持ちのモードはいまだにロー。
怒濤のように今年も一年が過ぎて行く。
今年は自分にとって大きな転回点がいろいろあって、
心休める瞬間がほとんどなかったような気がする。
一年を振り替える暇もなく、
身勝手に自分の思うまま走り続けてきたことのリターンは、良いことばかりではない。
いや、前向きに考えれば悪いことばかりではない、というべきだろうか。

そう、最後はプラマイゼロ。
良かったと思うか、悪かったと思うかは、
その時の自分の心の持ちようなのかもしれない。

来年こそは、という言葉はあまり自分としては言いたくないけど、
無自覚のままだらだらと年を越すようなことは、止めよう。

少なくとも、今年の一年のリアルな生活のなかで、
自分の弱さを他人に押しつけ、
他人を傷つけることで満足する「微熱な人」が
あまりに多いことに辟易としたのと同時に、
冷静に考えるならば、皮肉にもその最たる人間が自分自身であることに気付いた、
というのが一番の収穫だったのかもしれない。

もちろん良い出会いもあった。
ネットを通じて知り合った大切な友人、旅先で久しぶりに会った友人。
新しい仕事仲間と舎弟壱号。
大阪や九州でお世話になった方々。
そしてネットだけのお付き合いにも関わらず、
お会いする以上に親しくしている方々。

いろいろな仲間に支えられて、
今の自分があることを素直に感謝しているのだけど、
今の状態ではなかなかその気持ちを伝えることができず、
多分リアルで会ってもツレナイ奴だと思われるかもしれない。
来年は本当に心機一転、となることを願いつつ。


posted by drag_on at 00:17| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。