2009年03月15日

NIKE+

とりあえず、走ってみた。

posted by drag_on at 19:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

Chicago

090301_2333~01.jpg

090301_2335~01.jpg


最近、何故かシカゴのレコードを買ってしまった。(笑)
16と17はそれぞれ、1982年と1984年のリリース。
中学生真っ只中の時代、間違いなく否応なしに聴いた曲だったりする。
それは単に、好きだった女の子が好きだった、という単純な入口ではあったけど、
今となって考えると、皆あの当時、何らかの洋楽に興味ある女の子は、ボズやシカゴ、トトにいく時代だったんだと思う。

「素直になれなくて」、「忘れ得ぬ君に」など、気恥ずかしい邦題に、
David Fosterの癖のある泣かせのメロディーがガッツリ入ってくるのは、もはや説明するまでもない、かもしれない。

当時出たばかりのデジタルシンセ、DX7の硬質な金属音にコーラス気味のディレイをかけた音で、
どの曲も似たようなコードをジャンジャンやられると、
正直耳が疲れて、食傷気味になったのも事実だ。
それは白人中心の音楽から、自然と黒モノ系に関心が移るきっかけでもあった。


しばらくの空白を経て、昨年辺りから、JAL機内でDavid Fosterの曲が流れている。
どうやら、JALが作曲を依頼したらしい。
ちょっと聴いただけで、わかってしまうあのメロディーが、25年前の記憶を呼び戻す。
posted by drag_on at 00:45| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。