2006年12月05日

P.I.

昨夜は社内にて、広告業界の某氏による、広告媒体におけるパブリック・インボルブメント手法についての講演会。
講演タイトルは違ったと思うけど、ぶっちゃけ内容はそんな感じだった。

住民参加、或いは住民参画と翻訳されるこの手法が、まちづくりや公共の建物に導入されて久しい。
ただ、それがどのように評価され、成果として結実するのかはまだ暗中模索の域をでてはいない。
それは多様化するニーズと評価軸を柔軟に包含し、かつ新しい方向性を指し示すことの難しさがある訳で。

一方で、広告業界の仕掛けるインボルブメントは目的がはっきりしているが故に、
先鋭化した仕掛けが、時に功を奏すことが羨ましくもある。
一言でいえば、勢いがある。

最近、というか、特に今年を顧みると、そういった思い切りの良さに欠け、いろいろなことを考えすぎて、
結果パワーが拡散してしまった一年だった。

来年は少しすっきりパワーを集中できるといいな、なんて講演の内容を聞きながら、勝手に決心。

コレデイイノダ。タブン。
【関連する記事】
posted by drag_on at 14:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。